医療用・食品用シリコーンゴムのメーカー【RikenTechnology(Thailand)】

シリコーンゴムの調達やゴム部品試作のご相談は、(日本人直通)092-250-0166まで。

    ภาษาไทยEnglish日本語

医療用ゴム製品および工業用ゴム製品の成型工場【RikenTechnology(Thailand)】
ホーム > ゴムブログ

ゴムブログ

 当HPをご覧下さいました皆様、新年明けましておめでとうございます。
 皆様からの多くのお問合せ・ご注文のおかげで2023年も無事終えることができました、心より感謝申し上げます


 本年も成型メーカーならではの一次情報をもとに、皆様にとって有益な情報提供を心掛けてまいります。

 RIKENの得意分野を以下まとめます。


工業用ゴム
工業用ゴム
シリコーンゴム
シリコーンゴム
ゴム試作
ゴム試作

材料販売
材料販売
Oリング
Oリング
カフェ
カフェ

医療用シリコーンゴムのご案内

投稿日時 2023/11/14 17:10

医療用シリコーンゴムの新ロット、入荷しました。
今回はメディカル材について色んな情報を見ていきます。

皆様にとって有益な情報提供となりましたら幸いです。


 今回ご紹介するのはDupont製、グレードはC6-165です。
 写真の通りA材/B材を等量配合し、↑の写真の成型機で115度前後の低温で白金触媒にて架橋します。
 引張・伸び・引裂き等あらゆる機械特性で汎用材を上回り、生体適合性に優れています。29日以内の短期インプラントにも使用できます。

硬度はHs60-77、幅広いですね。
一次架橋での成型後、二次架橋の条件設定により硬度を調整することができます。

用途は?

1. 医療用途
 カテーテル、ドレーン、チューブ、Oリング、バルブ、バルーン
2. 医薬品製造工程の部品
 液輸送チューブ、パッキン
3. 食品用途、獣医学用途

4. 食品製造用途、食品容器、獣医学用ゴム製品


 RIKENタイでは本社関西理研ゴムと同じく、クリーンルーム内シリコーンゴムのみを取り扱っております。白金触媒硫黄との相性が悪く、黒ゴムの成型品と同じ場所で使用することができません。

 医療用ゴム部品をお求めの際は、是非弊社にご連絡ください。


クリーンルームの製品例ご紹介


 シリコーンゴムを使用し、赤いOリングを生産したりしています。
ベースポリマーの色は乳白色半透明もしくは灰白色ですが、このように着色・調色も可能でございます。
 皆様からのご連絡、心待ちにしております。

お問合せはこちらまで

シリコーンゴム部品のお問い合わせはこちらまで。

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.

Mr. Sawase 092-250-0166(Japanese)
Ms. Benjamat 092-253-0559(Thai)

お問合せフォーム

 2022期も無事黒字で終えることができました。ご注文くださる皆様のおかげです、本当にありがとうございます。
 来期も厳しい戦いになることが予想されますが、引き続き生産性の向上コストダウンを行い、お客様に喜んでいただける品質と価格で製品をお届けいたします。


 4月はお客様の来訪が多く、弊社のRIKEN Cafeも大繁盛でございました。特に管理職の皆様はRIKENの管理手法について興味深く聞き取りをされ、社内で生かそうとお考えのようでした。
 私もお客様の信念コンセプトをお伺いできて、大変勉強になります。


お客様の監査

 4月はお客様の監査もあり、シリコーンゴムの受入~配合~成型~検査~出荷まで、 あらゆる工程を調査していただきました。
 現在は結果待ちの状態ですが、「RIKENの品質管理方法はISOに相当する」とコメントをいただきました。



 カフェでの打合せが気にいっていただいたようで、記念撮影させていただきました!次回はよりパワーアップしたRIKENをお見せしたいと思います。

 この記事をご覧の皆様も、是非RIKENに工場見学にいらしてくださいね!

タイから日本への出荷

投稿日時 2023/03/10 17:32

 本日はタイから日本への出荷についてご報告します。D社様、大量のご発注誠にありがとうございます。
 RIKENタイでは日本への航空便での直送も行っております。


 「タイからの調達って大変そう・・・」納期・追跡・書類関係に不安があるかもしれませんね。
 
 実際は航空便では集荷から1-2日でお客様のお手元に届くため、「日本国内から調達するより早い」という現象が起こっております。書類に関してもFEDEXには独自の簡易通関システムがあり、タイ側で書類を準備するだけ。


タイ工場で

生産し・・・

1日で日本へ!


 運賃については以下のパターンがあります。
①一定の量以上は特別運賃が適用され、50-70%オフとなる場合があります。
②ごく少量の場合は3,000-5,000円程度(地域によります)
③通常運賃でも、部品単価や納期等のトータルで考えるとお得


 日本でゴム部品の調達を検討中の皆様、弊社RIKENタイにご連絡ください。
 シリコーンゴム、NBR、FKM、H-NBR等様々なゴム材料を取り揃え、小回りのきく対応できっと皆様のお役に立ちます。

→お問合せはこちらまで

シリコンゴムの煮沸について

投稿日時 2023/03/01 10:59

 シリコーンゴムの煮沸について、解説いたします。
弊社は実際に煮沸工程を行っていますので、理論+実感の部分も解説いたします。

シリコーンゴム煮沸の基礎知識

 熱湯で煮沸することにより、シリコーンゴム部品の臭気除去異物の除去・洗浄を同時に行うことができます。
 シリコーンゴムは耐熱性に優れていることから、高温の環境下で煮沸することが可能です。成型時・二次架橋時に残った臭気成分を除去することができます。
 また、煮沸によって微生物を殺菌することができることから、衛生面にも効果的です。以下に、熱湯での煮沸についての注意点や効果について詳しく説明します。

1. 熱湯での煮沸の効果

シリコーンゴム部品の臭気除去
→食品用シリコーンゴムでは求められる臭気除去、業界では「臭気クレーム」なるものも存在します。エンドユーザーが臭気を感じてしまうと、部品のみならず製品自体のイメージが台無しです。

※臭気の判定方法は?
→①機械による測定方法、②人間の感覚による測定方法があります。
①は定量的に測定することが可能な反面、コストが高いのが問題です。
②は①に比べ正確性が劣りますが、臭いの強さや種類定性的に判定できるのが強みです。

表面付着異物の洗浄
→付着異物については洗浄により除去できる可能性があります。練り込み異物は除去するすべがないため、あきらめてお客様と相談されるのが良いでしょう。


微生物の殺菌
→目には見えないのでわかりませんが、衛生面においてシビアな製品であれば煮沸工程は入れておくほうが良いでしょう。


大人気、煮沸画像

 記事が長くなりましたので、以降はコンテンツのページにて詳述します。
もしシリコーンゴムの煮沸に興味がございましたら、ご覧いただければ幸いです。

→シリコーンゴムの基礎知識+

工業用ゴム成型現場のご案内

投稿日時 2023/02/02 12:57

 今回は工業用ゴムのご紹介です。
 RIKENではクリーンルーム内でのシリコーンゴム成型が強みですが、防振ゴムグロメットOリングなど工業用ゴムの生産も大量に行っております。


 使用しているゴム材料は様々で、以下のものがあります。

 CR/SBR/EPDM/EPR/NR/NBR/H-NBR/FKM



ゴム部品を成型してみよう!

 ゴム成型の体験コーナーもございます。

 「いやあ、ちょうどゴムを成型したかったところなんですよ!」という皆様、是非一度ご体験ください!

成型機・金型
仕上げ・検査
計数・梱包

(大阪のゴム商社営業、U社・K様)
 お客様への納期が迫っていたので助かりました!
 今後は自信を持ってお客様に説明できます。

フッ素ゴムOリング(FKM70)

投稿日時 2023/01/26 16:44

 大手3M社がフッ素ゴムの供給をストップすることから、日本の各メーカー様、商社様よりフッ素ゴム(FKM70)Oリングの問合せが来ております。
 さらにフッ素ゴムの入手が厳しく価格が上がっていると聞きます。
 納期で、価格で、品証でお困りの皆様、RIKENタイで生産しお届けできます。


 フッ素ゴムOリングの金型は通常のNBR等と同じですが、加硫温度・加硫時間・流動・比重等様々な点で他と異なります。
 高温で架橋させるため、より安定した生産環境が求められます。



 フッ素ゴムに加え、H-NBRNBRシリコーンゴムのOリングも小ロットから生産しております。
 材料証明COA等の書類も発行できますので、Oリング・パッキンの調達でお困りの際は是非一度お問合せください!


年始のご挨拶

投稿日時 2023/01/20 12:31

 当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます、RIKENの澤瀬と申します。

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 材料費や人件費のみならずあらゆるものの物価の高騰が起こっていますが、今年も前を向いて頑張ってまいります。


 RIKENではシリコーンゴム部品の販売が好調で、年明けもフル稼働で生産を行っております。

 練りは100,000クラスのクリーンルーム内で行っており、練り込み異物の混入を防止します。


 シリコーンゴムの成型は10,000クラスのクリーンルーム内、表面への異物付着を防止します。

 今年はクリーンルーム内のさらなる改善を行い、クリーン度をさらにUPさせる計画をしています。



 工業用ゴムも好調で、順調に推移しています。使用している材料はCRSBRをメインとし、EPDM, NR, H-NBR等です。
 昨年からフッ素ゴム(FKM70)Oリングの開発を進めており、日本からのご要望に対応しております。


 それでは本年も皆様からのお問合せをお待ちしております。
 皆様のお仕事、ビジネスの成功をお祈りしております。
 2022/1/20 Sawase

こちらの記事もどうぞ
4つの得意分野
試作を極める
医療用シリコーンゴム

年末のご挨拶

投稿日時 2022/12/22 12:35

 当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます、RIKENの澤瀬と申します。

 今年もゴムブログをろくに更新しないまま年末になってしまいました。
 ありがたいことに受注量が2年連続最高を更新したこともあり、工場全体が活気に満ちています。


 クリーンルームもフル稼働状態で、練り・成型・検品までフル稼働しています。


クリーンルームフル稼働中

投稿日時 2022/08/26 13:47

 おかげさまで2022年初めからフル稼働が続いており、工場全体が活気に満ちております。
 タイ国内で量産品をご注文いただいているお客様、日本からの量産依頼試作材料応援等、様々な形でご利用いただき喜ばしい限りです。ありがとうございます。

 今後はより多くのお客様にご満足いただくため、①コストパフォーマンスの向上②守備範囲拡充(専門分野内、に取り組んでまいります。


 改めて最近のシリコーンゴム成型の工場の様子を写真にてご紹介いたします。
 自社内で100kルームでのゴム練りを行っており、直接の品質管理を行っております。1kg等の少量から、様々な配合でのトライが可能です。
 「硬度を中間に調整したい」、「引裂き性を少し上げたい」、「架橋残渣物の量を調整したい」等、どのようなことでもご相談ください。


 

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.
Vice President Mr. Sawase

優秀な営業マンに極意を聞く、ゴムメーカーの管理者
ご連絡先:092-250-0166 (タイ国内から)

ログイン