医療用・食品用シリコーンゴムのメーカー【RikenTechnology(Thailand)】

シリコーンゴムの調達やゴム部品試作のご相談は、(日本人直通)092-250-0166まで。

    ภาษาไทยEnglish日本語

医療用ゴム製品および工業用ゴム製品の成型工場【RikenTechnology(Thailand)】
ホーム > ゴム試作 > ゴム試作フロー

ゴム試作フロー

 RIKENの試作品についてご興味を持っていただき、ありがとうございます。

 タイゴム成型メーカーRIKENのSawaseから、ゴムの試作フローをわかりやすく説明させていただきます。
 以降は一般的な試作の流れです、試作イメージにご利用ください。

①製品情報を準備する(必須) 1日目

図面

試作図面
試作図面

製品図面をいただけるのが一般的です。
図面の場合は各所の寸法がハッキリしていますので、試作型作成時の基本データとなります。

現物(サンプル)

製品現物

 もし現物をお持ちでしたら、寸法測定のうえ試作型作成の参考にさせていただきます。

図面もしくは現物サンプル、のいずれか1つ必須となります。
2D/3Dデータ、製品写真・画像があればベターです。

②問合せをする 1日目

電話またはメール
電話またはメール

1. 電話で直接お問合せ  ⇒ +66-92-250-0166 担当Sawase
2. メールフォームからお問合せ

の2パターンがございます。

通常メール送信後30分以内に返信します。お気軽にお問合せ下さい。

⇒お問合せ専用ページへ

③必要事項の打合せ 1日目

まずはお話をお伺いさせていただきます。(メールまたは電話)
そのうえで以下を確認させていただきます。
・必要個数
・希望納期
・予算
・材料物性(硬度ほか)

④見積書の提出 2日目

ゴム試作の見積書をお送りいたします。見積りには下記が含まれます。
・試作金型費
・ゴム材料費
・直圧成型費
・検査費(KEYENCE)
・航空便運賃(FEDEX)

⑤注文書の発行 3日目

注文書の発行をお願いいたします。
こちらを持ってGOサインとさせていただき、試作型製作をスタート致します。

お急ぎの場合メール文面でGOサインをいただく形でも結構です。

⑥試作金型製作開始ー金型設計打合せ 3日目

試作型設計の打合せを行います。
各所の形状の確認、収縮率、工法、脱型方法等、打合せ内容は多岐に渡ります。

⑦試作金型製作開始ーCAD、CAM 3日目

試作型の図面を引くCAD、機械加工に指示するCAMに着手します。
こちらの作業に1-2日かかります。

⑧試作金型加工開始ー機械加工(マシニングセンタ) 4日目

マシニングセンタでの機械加工を行います。
1キャビの場合、通常1日でキャビティの加工が完了します。

EDM(放電加工)が必要な形状の場合、さらに日数を要します。

⑨試作金型製作ー仕上げ・配送 5日目

 磨き、上下の擦り合わせなど仕上げを行い、金型メーカーからRIKENに配送します。

⑩試作用ゴム準備 5日目

保冷庫から試作用のゴムを取出し、金型の到着に備えます。お客様にご提案できるゴムの種類は以下の通り。

CR、SBR、NR、NBR、EPDM等工業用のすべてのゴム
汎用シリコーンゴム
食品用シリコーンゴム
医療用シリコーンゴム

⑪コンプレッション成型開始 5日目

 あらかじめ予熱しているプレス成型機に試作型を取り付け、ゴム製品の製作を開始します。

⑫仕上げ・検品 5日目

 シリコーンゴムの場合、クリーンルームスタッフが仕上げを行います。

バリ切りと同時に形状に異常がないかの確認を行います。

⑬二次架橋工程 6日目

恒温槽で二次架橋を行います。必要なゴムは以下の通り。
・シリコーンゴム
・H-NBR
・フッ素ゴム

⑭寸法測定 6日目

KEYENCEの画像測定機(IM-6225)で寸法検査を行います。

Oリング等の環状部品は収縮率にバラツキがあります。公差内に入っていることを確認してから発送します。

⑮梱包・ラベリング 6日目

各硬度ごとに色を変え梱包します。

⑯航空便発送 6日目(PM4時)

FEDEXの集荷、試作品を発送。

⑰お客様のお手元に到着 7日目(または8日目)

発送の翌日、お客様のお手元に到着します。

一刻も早く確実に欲しい場合は…

12ケタの伝票番号をもとに、FEDEXに問い合わせを行います。配送のリクエストもできますので、一度お試し下さい。

※試作品の発送の際に、メールにてFEDEXの伝票をお送りさせていただきます。

終わりに

試作フロー図はいかがでしたか?
ゴムの試作について皆様の理解の一助になれば幸いです。

よりピンポイントでお尋ねになりたい点がございましたら、何でも電話やメールでお問合せ下さい!

このページを書いた人

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.
General Manager Mr. Sawase

試作とカフェ作りに没頭するゴムメーカーの管理者
ご連絡先:092-250-0166 (タイ国内から)

関連記事
試作を極める
試作を極める
ゴム試作フロー
ゴム試作フロー
開発関係の方へ
開発関係の方へ
ログイン