医療用・食品用シリコーンゴムのメーカー【RikenTechnology(Thailand)】

シリコーンゴムの調達やゴム部品試作のご相談は、(日本人直通)092-250-0166まで。

    ภาษาไทยEnglish日本語

医療用ゴム製品および工業用ゴム製品の成型工場【RikenTechnology(Thailand)】
製品案内 product
製品案内

クリーンルームで作られる医療用シリコーンゴム・食品用シリコーンゴムパッキンOリングなどのシール材、等…少量多品種のゴム製品はお任せ下さい。
 タイで現地調達をお考え中の日系企業様、日本のお客様、およびタイ現地のお客様を信頼と実績でサポートいたします。

Oリング、パッキン
工業用ゴム
シリコーンゴム

⇒製品案内


設備紹介 equipment
設備紹介

 プレス自動成型機(100t,150t,200t)、クリーンルーム内で練り、裁断、成型、仕上げと一貫生産できるよう充実した設備体制でお客様のご要望にお応えします。スピーディなゴムの試作もご好評をいただいております。

成型設備1
成型設備2
成型設備3

⇒設備紹介


クリーンルーム

 RikenTechnology(Thailand)では、業界に先駆けクリーンルームを導入しました。
 大阪本社工場と同じく、クリーン度10,000クラスを達成。これにより、医療品関係食品関係シリコーンゴムへの対応が可能に。
 ゴムのプレス工程をクリーンルーム内で行っている珍しいメーカーとして、日本やタイ、また東南アジアの周辺国へと部品を供給しています。

医療用シリコン
真空プレス
食品用シリコン

単一の工程ではなく、[シリコーンゴムの練り~裁断~成型~二次加硫~仕上げ~検品~包装]のすべての工程を一貫してクリーンルーム内で行います。


 クリーンルームでのゴム成形はタイでは極めて先進的です。洗練された金型技術とクリーンルームのコラボレーション、是非お試しください。
 医療用、食品用、汎用など、シリコンゴム材料は様々なメーカー品を取り揃えております。小ロットのものも社内で少量から練りができますので、ご相談ください。液状シリコーンゴムも成型可能です。

⇒クリーンルーム


お問合せ contact

 ゴムの試作ならお任せください。タイからお客様のお手元に、最短一週間で直送いたします。
 食品用シリコーンゴム医療用シリコーンゴム液状シリコーンゴム、各種材料を常時保有しており、検討中の部品にピッタリの材料で製造いたします。


 タイからお客様のお手元に、最短一週間で直送いたします。
 開発部の皆様研究所の皆様に、品質・コスト・納期、すべてサポートをさせていただきます。

タイから
一日で
お手元に!
ゴム試作チラシ

⇒ゴム試作フロー


 シリコーンゴム練りサービスも行っております。汎用シリコーンゴム・食品用シリコーンゴム・医療用シリコーンゴム・液状シリコーンゴム、様々な種類のゴム材料に架橋剤や顔料を練り込みお届けします。

⇒シリコーンゴム練り


工程管理 QC
工程管理

 オゾン老化試験機、Keyence画像測定機、熱老化試験機などの最新設備を整え、日本人の専門スタッフが日々試験と検証を行い、お客様の様々なご要望・弊社へのご信頼に応えます。

QC1
QC2
QC3

⇒工程管理


会社案内 company
会社概要

 RikenTechnology(Thailand)は株式会社内村、株式会社関西理研ゴム(本社・大阪)のタイ工場です。

 クリーンルーム内での医療用製品や建機部品のゴム成型において、約50年高い評価をいただいております。日系企業ならではのサポート力で、安心をお届けします。

⇒会社案内


お問合せ contact
お問合せ

 クリーンルームで製造される医療用シリコーンゴム、建機や電線等の工業用ゴム、魔法瓶・水筒パッキン等の食品用シリコーンゴムゴムの試作品など、ゴムのことならお気軽にお問い合わせ下さい。
 皆様の様々な疑問に、日本人担当者が30分以内にお答えいたします。


RikenTechnology(Thailand)Co.,Ltd. 
タイ国外(日本等)から:+66-38-212-354
タイ国内から:038-212-354

担当者直通(Mr.Sawase):
タイ国外(日本等)から:+66-92-250-0166
タイ国内から:092-250-0166

RIKENの強み

説明ページへジャンプします
説明ページへジャンプします

Quality、Cost、Delivery・・・QCDのその先へ。

RikenTechnology(Thailand)は他社ゴムメーカーと比べてどこが強みなのか、わかりやすくまとめました。

⇒RIKENの強み

試作を極める

量産試作
量産試作

頻繁に行われるシリコンゴムの試作、RIKENが選ばれる理由とは?

納期、品質、対応、それだけではなく意外な理由が明らかに。


ゴムの試作の現実について、樹脂成型や押出の金型メーカーの現場でものづくりをしていたSawaseがお答えします!

金型メーカー、ゴムコンパウンダ―、ゴム成型メーカー、それぞれの視点から鋭く解説します。

⇒試作を極める

RIKEN Café

⇒RIKEN Café

PREMIUM Toilet

⇒PREMIUM Toilet

最新ブログ記事

ミス&リカバー

投稿日時 2017/07/20 20:07
まさかのミス!
まさかのミス!

 量産品の初納入のまさにその日、お客様からの急な仕様変更がありました。金型メーカー様の協力で異常なスピードで金型を仕上げていただき、ギリギリのバトンをつなぎ、わずか3日程度で新形状が完成しました。
 しかし喜びもつかの間。納入した部品でまさかのミス発覚!お客様が膝から崩れ落ちた瞬間でした。(実話)
 今回のブログはこの絶望地点からのお話です。


「計画通りの生産は絶望的…」
「さすがにもう無理…」
「絶対に間に合うはずがない…」

Sawaseを含め、関係者の胸中にはあきらめの言葉がよぎった。
ただ一人を除いて。


 平岡タイランド金型設計士K。彼は午後3時にその連絡を受けるや否や、すぐさま作業に取り掛かった。ある事情から彼の姿勢には鬼気迫るものがあった。
 驚くような速さでCAD、CAMを仕上げ、午後8時にはマシニングセンタに鋼材を取り付けた。翌日12時に仕上がりを確認し、磨き作業に取り掛かった。午後3時には金型が完成彼への一報から24時間の出来事であった。


 金型の形状を自身の目で確認したあと、彼を支えるスタッフが下山。ちょうど3連休の前日夕方で各地が渋滞するなか、4時間かかってふもとのワンノイに到着。(左図の水色、距離にして約230km)
 そこには上記同様に帰省ラッシュの渋滞のなか北上したどり着いたSawaseが待ち構えていた。(左図の緑字、距離にして約150km)
 二人が笑顔で金型を交換したとき、時刻は夜9時を回っていた。


 ここからはRIKENの出番、たった一つのミスさえ許されない緊張感のなかバトン(金型)を受け取り、わずかな時間で承認用サンプルの作成ブラスト・メッキをする必要があった。
 事前に熱板を十分に温めたプレス機ですぐに取り付け⇒成型、仕上がり具合を確認すると、製品をオーブンに入れ二次加硫を行う。
 その後は寸法の安定が確認できる程度に自然に冷まし、寸法検査に入った。


 寸法検査の結果は、合格!重要寸法、管理寸法、仕様変更箇所にて、すべてのキャビティで合格が確認された。そのとき、時刻は午前5時になっていた。


 夜が明けしばらくすると、休日出勤で急遽対応して下さることになったテイクロ様にて、ブラストメッキを依頼。社員の方すらまだ出社していなかった。
 わずか1時間半の待ち時間ですべてが完了し、量産態勢が整う。午前11時にはRIKENに戻り、同様に温めていた熱板にすぐさま取り付け、量産が開始されました。


 締めにはお客様自身がわざわざRIKENに来られ、量産性の確認即日部品承認を行う。幸い今回のリカバリーでは予期せぬミスは一つも起こらず、針の穴を通すような方法ではあったがギリギリで課題をクリアーすることができた。

 今回の一件で、サプライヤー様お客様の両方に支えられている状態であることを再認識。このチームワークがあればどんな状況でも挽回できるが、願わくば次回はミスなく自宅のベッドでぐっすりと寝られるようにしたいものだ。

このページを書いた人

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.
General Manager Mr. Sawase

技術ではなく脚で勝負になってきている、ゴムメーカーの管理者

クリーンルーム内作業視察

投稿日時 2017/06/22 13:42

 本日もクリーンルームフル稼働しております。おかげさまで生産は好調に続き、様々な不良品対策を施しながらなんとか安定供給が実現できています。
 今回お客様が急遽視察と見学にお越しになることになり、従業員一同いつも通りでお出迎えいたしました。


⇐こちらはクリーンルーム専用ゴム手袋
一切のホコリが許容されないこの業界では、必須アイテムともいえるでしょう。


 お客様からはお褒めの言葉だけでなく、深い経験から来るアドバイスやご指摘もいただいております。弊社が井の中の蛙にならぬよう、広くアドバイスを取り入れさらなる品質の向上と安定を目指します。
 今月末には2製品の立ち上げ、来月中頃には新分野の試作、来月下旬には化粧品関係の試作、と楽しい課題が山積しています。すべてうまく行くといいのですが。

この記事を書いた人

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.
General Manager Mr. Sawase

HPのKAIZEN活動に毎日邁進するゴムメーカーの管理者
ご連絡先:092-250-0166 (タイ国内から)

24時間稼働達成

投稿日時 2017/06/01 19:38

 2013年の稼働開始から、24時間稼働は一つの目標でありました。お客様の生産が好調なことも追い風となり、工業用の黒ゴム、食品・医療用の白ゴムともに24時間稼働となりました。


ショーウィンドウにも彩りが
ショーウィンドウにも彩りが

 2017年の現在まで4年が経過しましたが、その間には減産による生産調整もあり、クリーンルームもほんの少しの生産での稼働開始までに2年近くかかりました。ホームページからの問合せも閑古鳥な日々が続きました。
 しかし、現在はごひいきにして下さるお客様や、忍耐強く辛抱してくれた役員会のおかげでフル稼働となりました。


金型検査
金型検査

 本日はお客様からの金型検査がありました。お客様も弊社の生産環境や品質をご覧になって満足されていたように思いますが、まだまだ改善すべき点は残されています。


 
 
 

 24時間稼働に伴い、残業や休日出勤の割合が増えてきています。安全には万全の備えをしたうえで、お客様への供給責任を果たすように努めてまいります。

このページを書いた人

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.
General Manager Mr. Sawase

HPのKAIZEN活動に毎日邁進するゴムメーカーの管理者
ご連絡先:092-250-0166 (タイ国内から)

日本出張

投稿日時 2017/05/29 18:38

 久々の更新となりました。先週は日本出張でした。
 普段お世話になっているお客様へのご挨拶、そして親会社で技術を学んできました。


 親会社の関西理研ゴムではクリーンルーム(10k)があり、清浄度の高い環境でシリコーンゴムの成型を行っています。RikenTechnology(Thailand)でも同様のクリーンルームがありますが、随所にKAIZENが見られ本社の方が一歩先へ行っています。
 長年勤めている現場の皆さんの技術力、そして営業努力により生産は好調のようです。



 普段メールのみでのやり取りとなる日本のお客様のところにお邪魔し、Face to Faceで生産状況の報告や今後の改善点に関するご相談等を行ってまいりました。
 世の中技術が進歩し、異国にいながらにしてタイ工場の様子をタブレット端末からライブで見られるようになっています。元は危険作業防止の為に導入した防犯カメラですが、お客様のところで便利にはたらく優秀な営業ツールとなっています。

次回予告

【祝・24時間稼働達成!】
5月、6月と全設備フル稼働を達成する見通しです。

このページを書いた人

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.
General Manager Mr. Sawase

HPのKAIZEN活動に毎日邁進するゴムメーカーの管理者

ソンクラーン明け

投稿日時 2017/04/28 16:31
条件出し
条件出し

 新製品のシリコーンゴム部品の量産品立ち上げで、クリーンルームは大変慌ただしい状態です。
 新規の製品が2点、マイナーチェンジが1点です。本社からの応援もあり、無事条件出しが出来ました。

 グロメットや防振ゴムなど工業用ゴムの需要増も重なり、オフィス・現場ともにすべての部署がフル稼働しています。
 従業員にはフルで残業をしてもらっていますが、体調を崩してしまっては元も子もありません。フル稼働も体調管理に気を配りながらでなければいけませんね。

 10kクラスのクリーンルームシリコーンゴムを成型している工場はそう多くありません。最近ようやく様々なお客様に認知いただき、お問合せがいただけるようになりました。


ソンクラーン前の大掃除
ソンクラーン前の大掃除

 クリーンルームだけでなく、工場全体をキレイに保つよう心掛けています。タイではお掃除さんに任せきりの工場も多いですが、RIKENでは全従業員で掃除を行っています。
 掃除の内容についても従業員が自分達で考え、人員を配置して行っています。
 工場にいらしたすべてのお客様から「キレイな工場ですね」と言っていただけるよう、従業員一同精進します。

このページを書いた人

RIKENTECHNOLOGY(THAILAND)CO.,LTD.
General Manager Mr. Sawase

HPのKAIZEN活動に毎日邁進するゴムメーカーの管理者
ご連絡先:092-250-0166 (タイ国内から)

RIKENTECHNOLOGYへのアクセス

ログイン